1. トップページ
  2. ほうれい線対策化粧品の効果

ほうれい線対策化粧品の効果

SK-IIのサインズナリッシングクリームを使用しています。高価ですが特許成分である濃縮SK-IIピテラをほうれい線の部分に厚塗りするとほうれい線がふっくらして目立たなくなります。値段に見合うだけの効果があります。

30代 【状態】ハの字型

実際ほうれい線を意識しても化粧水を選んだことはありません。しかし、化粧水をつけてリンパマッサージをするとストレッチ効果や代謝もあがるような化粧水があったらいいなと思います。保湿もできて表情筋も鍛えられたら最高だなと思います。

33歳 【状態】いくら化粧をしてもごまかせない

フェースアップの美容液を朝晩に使用しています。頬をなるべく下から上へ持ち上げる様にマッサージしています。これにより、ほうれい線が薄れてきていると思います。やはり、ハリと弾力も必要だと思うので、それもプラスされている美容液が良いと思います。

40代 【状態】ほうれい線がハッキリと主張している

ほうれい線を意識するというよりも年齢肌による乾燥に対応してくれる化粧品を選ぶようにしています。結局、ほうれい線対策のスキンケア製品は、保湿効果を上げることを主目的としているものが多いので、ほうれい線対応に特化したスキンケア製品は使用する必要は無いと思っています。

50代 【状態】写真に写った顔を見たらほうれい線がくっきり

化粧品のつけすぎはかえって肌本来の力を衰えさせてしまうと聞いたので、ここ二年ほどはお風呂上がりにワセリンを少しぬるくらいにしています。それで調子がいいし、今までの経験から皺やたるみは化粧品で解消できるとはあまり思いません。

40代 【状態】ファンデーションをぬるとほうれい線の溝が皺になり、かえって老けて見える

それまで、自分はほうれい線の悩みとは、まだ縁がない、と思っていたのですが、小じわが目立つようになったため、メナードのコラックスという商品を知人から勧められました。ほうれい線にも効く、とその時聞いていましたが、初めはほうれい線用には使用していなかったのですが、とても効果がありました。

33歳 【状態】不機嫌そうに見える

ほうれい線対策のスキンケアは使ったことはないです。乾燥するとほうれい線が目立つ気がするので保湿には気を使っています。私は敏感肌なので敏感肌でも安心して使えるほうれい線向けの化粧品があれば使ってみたいです。

26歳 【状態】疲れるとくっきり

30代の頃は、40代に差が出るから…と言われて使っていました。今その効果が出ているのかは実際は分かりません。今はクリームや美容液を買う余裕がないので、乳液にその効果があれば購入するかもしれません。

40代 【状態】腹話術の人形みたい

色々試してみましたが、化粧品というより化粧水をしっかり浸透させることや、こまめに塗ることだと思います。金額はあまり関係ないのかなという感じです。安くてもこまめにしっかり塗って保湿すると、随分見た目が違います。

40代 【状態】片一方だけ、化粧崩れしてくるとはっきり分かるレベルです。

ほうれい線用の化粧品を探したことはないです。でも、ついこの前ほうれい線を分かりにくくするチークを買いましたけど、イマイチな感じでした。ニキビ痕を埋めるような感じで線を埋めるものではなくて、ハリが出てくるという感じのものなら買うかもしれません。

50代 【状態】頬のお肉下がってきて、鼻や口との境で筋が出来てる状態

Copyright (C) 2016 ほうれい線対策効果の真実! All Rights Reserved.